2016年08月23日

下船します

image1.JPG
なかなか電波が入らず近況報告できておりませんでしたが、
無事に全ての観測を終えて今からヘリコプターにて下船します。
18日と短い航海でしたが、とても密度の濃い航海で勉強になることがとても多かったです。
次に参加する際はもう少し作戦を練って、うまくやれたらいいなぁと思います。

ではでは!!
また日本でお会いしましょう!!

Sohiko
posted by sohiko at 01:25| Comment(0) | ARA07A北極海航海 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月17日

8/17 久しぶりのネットワーク環境

DSC01867_resize.JPG現在 75°30.8957'N, 173°15.0904'W

若干南下し、4,5日ぶりにネットワーク環境に繋がることができました。
その間に別のメールからブログ更新を試みましたがダメでした・・・。
やはり極地ですね、普通の生活はなかなかできません。

さて、ここ数日何をしていたかといいますと、今回の航海の一つの目玉でもある「Ice camp」というアクティビティがされていました。
Ice campとは海氷のある場所で実際に海氷に降り立って様々な研究活動を行うものです。
丸2日、Ice campが行われ、それぞれの研究者が自分がやりたい研究活動にいそしんでおりました。
生物・化学方面では特にmelting pondといって海氷の上にできる
海氷が解けた水でできている池のようなものの調査を行いました。
私もこの調査に参加して、試料を採取してきました。
分析するとなかなか予想外の面白い結果が。
この結果を別の参加者に話すと、「来年以降も参加しなくちゃだね?」といわれました。
うーむ・・・どうしましょう・・・。

航海も早いもので後5日間。
実質後3日で観測は終わり片付けになります。
最後まで怪我ないようにがんばって観測続けますー。

ではでは。


Sohiko
posted by sohiko at 20:11| Comment(0) | ARA07A北極海航海 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月08日

8/8 海氷域に突入

DSC01826_resize.JPG現在 72°10.7063'N、168°.38.2641'W

出航から3日が経ちました。
序盤に国際的にデータ採取が行われているDBO Lineという測線の集中的な観測があり、ばたばたでした。
そこを抜けると1日に3回程度の頻度で観測が行われていきます。
ちょっと一息ついたところです。

さて、ちょうどまさについ先ほど海氷域に突入しました。
昨年の「みらい」では入るところのできなかった海氷域。
砕氷船のAraonは何の躊躇もなく船体を海氷にぶつけて揺らしながら進んでいます。すごい。
さて、この後、どのような変化が起きるのか楽しみですね。

ちなみにこちらは夜が来ない白夜になりました。
先ほど食べたご飯が昼飯だったのか夜飯だったのか、
考えてみないと良く分からない状況です。

さて、この後朝の5時半ごろから観測開始。
調子のいい日も悪い日もがんばっていきましょ。

Sohiko
posted by sohiko at 23:12| Comment(0) | ARA07A北極海航海 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。